1. トップページ
  2. >
  3. トピックス
  4. >
  5. 2019年度産のみかんについて中間報告!!

2019年度産のみかんについて中間報告!!

2019年も半分が終わり、みかんも花から実に姿を変えスクスクと大きくなってきております。

今年のみかんの状況を少しご報告します。

まず青島みかんですが非常に量が少ないことが予想されます。

現時点で摘果をしていない状況でも、昨年よりも実の数は少なく、完全に裏年と言えます。(昨年が豊作の表年)

今付いている実を極力大事にして育てていきたいと思います。

まだまだどうなるか分かりませんが、数が少ないということは価格も高騰してくることが予想されます。

温州みかんがお好きな方は早めにご予約されることをお勧めします。

 

次に太田ポンカン、はるみ、スルガエレガントにつきましては、昨年に比べ実の数は多いです。

冒頭の画像が、摘果する前の太田ポンカンの画像ですが、きれいな実がたくさんついています。

実の数は多いですが、これから摘果していきますので、量的には例年よりも若干多いくらいに調整していく予定です。

雑柑(温州みかん以外のみかん)のように大きければ大きいほど価値が高い品種については、

この長雨は、果実の肥大に良い影響があります。

状態としては今のところは良いので引き続き頑張って栽培していきます。

 

いずれにしても温州みかんが少ないということは、雑柑も価格が引っ張られ値段は高くなる可能性がありますので、

今年はお早めにご予約下さい。

因みに青木農園は、毎年量に関係なく価格は同じなので安心してご注文下さいませ!!!!(笑)