1. トップページ
  2. >
  3. トピックス
  4. >
  5. 1次摘果終了!仕上げ摘果に入りました!

1次摘果終了!仕上げ摘果に入りました!

7月から始まった太田ポンカンの1回目の摘果が先日やっと終了しました!

今年は生っている実の数が非常に多く大変でした(;^_^)

摘果というのは以前も書きましたが、木に100個の実が成っているとしたら、その中の小さい実や、傷が付いた実などを落とし、20個~30個ほどに絞っていく作業です。

そうすることで残った実に養分を集中させ、大きくて甘いみかんに仕上げていきます。

今年も摘果したおかげで1つ1つの実が急激に大きくなってきており、驚きとともに摘果の効果を実感しています。

そしてこれから仕上げ摘果と呼ばれる2回目の摘果が始まります。

2回目の摘果は1回目の摘果以上に繊細さが必要になります。

木の勢い、葉の色、葉の数に対しての実の付き方などを1本1本判断しながら、その木に合わせた摘果を行っていきます。

中には1次摘果の時点では気が付かなかった部分にたくさんの実が付いていて、

ここまで大きくなったのにもったいないと思いながらも、ボトボトと落としていくこともあります。

この2次摘果で今年採れる量が確定してきます。

先日台風も来ましたが、大きな被害はなく、ここまでは順調に来ています。

今年も皆様に美味しいポンカンを届けられるように残された時間を大切に育てていきたいと思います。