1. トップページ
  2. >
  3. トピックス
  4. >
  5. 農家の美味しい食べ方紹介“摘果みかんジュース”

農家の美味しい食べ方紹介“摘果みかんジュース”

この時期柑橘農家ではよく作られる摘果みかんジュース。以前トピックスでご紹介した「摘果」という作業で落として捨ててしまう実を絞ってジュースにします。

この時期のみかんは甘みが少なく、非常に酸っぱいため水で割り、砂糖とハチミツで甘さを加えます。

当園では青島みかんを使って作りますが、ただ酸っぱいだけではなく皮のほのかな青臭さを爽やかに感じられるのも摘果みかんジュースの特徴です。

また摘果みかんには完熟したみかんには含まれない成分も含まれており、健康良いと近年注目されています。

具体的な成分としては「クエン酸」、「ヘスペリジン」、「シネフリン」などが含まれており、

疲労回復、アレルギー症状の緩和、花粉症やアトピーの炎症の抑制、冷え性の改善、生活習慣病の予防、

脂肪燃焼促進によるダイエット効果など様々な効果があると言われています。

夏の暑さで疲れた体にはピッタリのジュースです。

 

●準備するもの

・摘果みかんジュース 500cc
・水         300cc
・砂糖        大さじ2杯
・ハチミツ      大さじ2杯

●レシピ

①摘果みかんジュースに砂糖、ハチミツを加え解けるまで十分にかき回します。
②そこに水を加えよく混ぜてお召し上がりください。水の代わりにに炭酸水を加えていただいても

美味しくいただけます。

※あくまでも青木農園流の作り方のご紹介です。ご参考にしていただければ幸いです。